9C6A5B53-E67F-45A7-AE2E-532F934AAD46_1_2

PROFILE

OKKO - Yoko Kikuchi

path

Piano guided me through out my life's passions and challenges.


私の人生と言う旅で、なくてはならなかったものがピアノだったのです。



EN/

/ Yoko Kikuchi

- Born in Tokyo, Japan.

- Started piano at 3 years old.

- Graduated from Toho Gakuen School of Music, in Tokyo.

- Graduated from Royal Conservatory of Brussels.

- Won the first prize in the Train International Piano Competition (Italy), and in the Arthur De Greef Competition.    

- With violinists Michael Guttman and Yuri Braginsky, she performed in Europe, USA and Japan.

- She released « Liadov » , her first piano solo album.

- Started her career in the piano education at Royal Conservatory of Brussels.  

/ from 2006 as Yoko K


-She expanded her field into Jazz and Improvisation.

- During a workshop with Shonosuke Ohkura, a japanese drummer, she collaborated with the modern danse group « Danser ».(Belgium)

- She releasede "ADONIS",her first album as pianist and composer.

/ from 2016 as OKKO


- She launched her new project WARAKU, a concert event blending coaching, self-enlightenment, and healing notions.

- She established her INNER MUSIC concept, resulting of her spiritual and artistic path.

- She released her first Inner Music genre album: "愛/AÏ"(Love in Japanese), in collaboration with Manuel Hermia (Bansuri and Clarinette),and Stephan Pougin (Percussions).


Currently, she is performing WARAKU events, working as composer and developping the INNER MUSIC concept, being based in Brussels, Belgium.



JP/


菊地洋子(Yoko Kikuchi)として 

3歳半からクラシックピアノを始め、桐朋音楽学園大学卒業後、ベルギーはブリュッセル王立音楽院に留学。

数々の国際ピアノコンクールで1位受賞。チェンバリストとしてもヨーロッパ、アメリカ、日本ツアーなどに参加。知られざる作曲家紹介にも情熱を注ぎCDのリリースなど、意欲的に活躍する。中でもピアノソロCD”Liadov ”は

人気のあるCDで、国内外でも好評を博している。


Yoko Kとして

2006年の即興セミナーの参加を境に、ジャズ、即興の世界を広げる。

書かれていない音の世界を体験し、深遠な自分自身と繋がり、音を奏でることそのものに、発見と深い喜びを見出すことになる。能の大鼓、大倉正之助氏とのワークショップや、モダンダンスグループ”Danser ”とのコラボなど、

積極的に新しいことにチャレンジする。また、オンラインアルバム”Adonis”は、ミッシェル・ルグランのような

クラシカルで色濃い情緒豊かなピアノソロアルバムとして、作曲家としての自身との出会いとなる。

OKKO(現在)として

​ブリュッセル王立音楽院で後進の指導を続ける傍ら

2016年により、ブリュッセルでプロジェクト”和楽”を立ち上げることで活動を再始動する。休止期間に自己啓発、コーチング、エネルギーヒーリングなどに出会うことをきっかけに、自分の中のスピリチュアルな感性と、

ピアニストとしての音へのこだわりを統合した、”Inner Music”をクリエイトすることに到達する。

2020年にはInner Musicの初アルバム”AÏ/愛”をリリース。愛を求める、この新しい時代に、たくさんの人が

自分の本当の心と繋がることができるように、Inner Musicをリスニングとして、イベントとして、

そしてコーチングとして、様々な活動で提供している。